『CoD:AW』や『ファークライ4』などのDLC情報が公開

単独記事として掲載しきれなかった1月14日の注目情報を、ヘッドライン形式でお届けします。単独記事については、【1月14日の記事まとめ】からご参照ください。 『CoD:AW』や『ファークライ4』など、発売済みのビッグタイトルについてDLC情報が一部公開されています。PC向けにもリリースされているこれらのタイトルをより美しいグラフィックや快適な環境で楽しみたい人は、グラフィックボードの外部搭載に対応したラップトップ版『ALIENWARE』新モデルや『Core i7-4790K』搭載ゲーミングPCの発売情報も必見です。■MULTI●ユービーアイソフト、PS4/Xbox One/PC『アサシン クリード ユニティ』に向けてDLC“デッド キング”の配信を開始。1月16日21時からはニコニコ生放送を実施。●UBISOFT、PS4/PS3/Xbox One/PC『ファークライ4』用DLC“Escape from Durgesh Prison”のウォークスルー動画を公開。●ACTIVISION、『コール オブ デューティ アドバンスドウォーフェア』について“Havoc DLC Pack”のプレビュー動画を公開。雪崩や爆弾投げ、EXOゾンビなど新要素が続々登場。●コーエーテクモゲームス、PS Vita/3DS『戦国無双 Chronicle 3』のTV-CMを公開。■Wii U/3DS●ハピネット、3DS『ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ ヒミツの音楽活動スタートでぇ~す!!』について、ソフト更新データの配信を開始。各種不具合を修正。●セガ、3DS『ヒーローバンク2』に向けて第4段DLCの配信を開始。●スパイク・チュンソフト、3DS『喧嘩番長6 ~ソウル&ブラッド~』のキャラクター紹介動画を公開。1月16日22時からはニコニコ生放送にて“喧嘩番長6 ニコ生!夜露死苦!!!”の第4回を配信。●ガンホー・オンライン・エンターテイメント、3DS『パズドラZ』に向けて“守護龍・アヴァロンドレイク”や“ゾンビーくん”が登場するダンジョンの絵馬を1月16日より再配信。●カプコン、Wii Uバーチャルコンソール用ソフトとして『超魔界村R』の配信を開始。SFC版を忠実に再現した“オリジナルモード”や『魔界村』および『大魔界村』をもとにしたステージ、完全新規のステージを追加した“アレンジモード”などを搭載した、『超魔界村』の拡張版。■モバイル(iOS/Android)●バンダイナムコゲームス、iOS/Android『仮面ライダー ブレイクジョーカー』にて“ダイレクトカードダス”を設置中。ゲーム内の“カード引換チケット”との交換でリアルカードを配布。●バンダイナムコゲームス、iOS/Android『バディ・コンプレックス 戦場のカップリング』にて迎撃イベント“新雪に舞う閃光”を開始。イベント限定SRパイロット“べルール・パティリス(SR)”や“ジア・コラン(SR)”などを入手可能。●KONAMI、iOS/Android『実況パワフルプロ野球』が20日間で200万ダウンロードを突破したと発表。記念キャンペーンをゲーム内で実施。●サミーネットワークス、iOS版『プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR』の配信を開始。バーチャファイターのウルフやブレイズ、リアルレスラー、漫画キャラクターなどが登場するレスラー育成ゲーム。●セガ、iOS/Android『ファンタシースターオンライン2 es』にて新緊急クエスト“変異を宿せし炎龍”を期間限定で配信。Ver1.9.0へのアップデートを記念した“3大キャンペーン”の開催や、スクラッチ“新たな革新の担い手”の実装も。●セガ、iOS/Android/PC『セガNET麻雀 MJ』において300万ダウンロード達成記念キャンペーンの第2弾“GOLDガチャSP SR確定キャンペーン”を開始。“BGMガチャ”には『アフターバーナー』や『アウトラン』などの楽曲を追加。●グリー、iOS/Android『探検ドリランド』についてガチャピン&ムックとのコラボレーションを開始。限定スタンプの配信も。■PC●デル、ゲーミングノートPC『ALIENWARE 17』および『ALIENWARE 15』、『ALIENWARE 13』新モデルの日本国内発売を開始。全機種ともにグラフィックボード外付ユニット『Graphics Amplifier』へ対応。●インバースネット、同社製ゲーミングデスクトップPCについてインテル『Core i7-4790K(Devil’s Canyon)』4.00GHz/8MB搭載モデルの販売を開始。●エレクトロニック・アーツ、PC『The Sims』用アドオン“Outdoor Retreat”の配信を開始。新しいゲームプレイやシムの楽しみを追加する、『The Sims』フランチャイズ初のゲームパック。また、Mac版の同作も2月にWindows版とのデュアルプラットフォームタイトルとして発売。●バンダイナムコオンライン、PC『機動戦士ガンダムオンライン』にて“EXガシャコンVol.10”を設置。“陸戦型ジム(レイス仕様)”や“ドム・トロピカルテストタイプ”などの設計図を入手可能。

アプリ『大乱闘!!ドラゴンパレード』最速レビュー!

操作はしやすく、だけど高い戦略性に頭を捻り、戦術を楽しみたい。そして、キャラはかわいい、かっこいいほうがいい。……そんなワガママを叶えてくれるのがセガから配信予定のiOS/Android用アプリ『大乱闘!!ドラゴンパレード』。そんな本作をわたくし信濃川あずきが先行してレビューをお届けします。 事前登録をしておきますと、強力なモンスターを入手するのに必要なガチャが1回できる“魔石”を25個頂戴できるのです。さらに、PV“クセになる大逆転”の公開記念で“闇属性の★3”が1個追加されますよ! 最初から強いモンスターをたくさん手に入れて、スタートダッシュを決めてくださいませ。iOS版のダウンロードはこちらAndroid版のダウンロードはこちら■『大乱闘!!ドラゴンパレード』3つの特徴1:縦持ち、片手で簡単操作!2:戦略性の高いディフェンスゲーム3:モンスターがかわいい、かっこいい▲画面の拡大縮小やバトルに出すモンスターの召喚などのすべての操作が、指一本でできるようになっています。▲かわいいからゴツイ、渋い、かっこいいまで、魅力的なモンスターが勢ぞろいです!▲低エナジーのモンスターを大量召喚するか、高エナジーのモンスターで質の勝負をするか……頭を使いますよ。■自軍ゲートを守りつつ、敵のタワーを破壊しよう! 本作は、横スクロールのディフェンスゲームです。画面左サイドに自軍のゲート、右サイドに敵軍のタワーがあります。プレイヤーは味方モンスターを召喚してゲートから出撃させ、敵軍タワーの破壊を目指します。▲目的はあくまで、敵軍タワーの破壊です。ボスを倒しても、タワーを破壊するまでは敵モンスターが出現し続けます。 プレイヤーは“エナジー”を消費し、味方モンスターを召喚します。召喚された味方モンスターはゲートから出発して進み、敵に接触すると自動的に戦闘が行われます。戦況を見て、必要ならばどんどん次のモンスターを召喚して、戦いに参加させましょう。敵タワーに到達し、破壊できればクリア。自軍のゲートを破壊されてしまったら、負けです。 バトル中は、モンスターを召喚するために必要なエナジーがつねに貯まっていきます。その蓄積スピードと最大値を上昇させるのが“エナジーレベル”のアップ。エナジーレベルを上げるためにも、エナジーを消費します。 バトル開始直後は、エナジーの使い方に悩むはず。先にモンスターをいくつか出しておくか、早めにエナジーレベルをアップさせるか……。敵の進行スピードなどの状況に応じた判断が必要でした。手の打ち方1つで戦況が変わる……。このスリルと、頭を使って戦っているという感覚がとくにおもしろかったです!▲光っている味方モンスターは、エナジーが足りているので召喚できます。■“ソウルブレイク”を発動して一発逆転を狙え! しばらく戦っていると、味方モンスターのゲージがたまっていることに気づいていただけるはずです。これは、必殺技“ソウルブレイク”の準備ができた合図! ゲージがたまっている味方モンスターを、上にスワイプすると発動します。この使いどころも重要ですが、なにより発動した後の決めゼリフとド派手な演出がかっこいいです!▲ソウルブレイクには、たとえ不利な状況でも、一気に逆転できるほどの威力があります。 エナジーレベルを上げるタイミング、モンスター召喚の順番、そしてソウルブレイクの使いどころ……。さまざまな部分で頭を使うところが、わたくしを大いに楽しませてくれました。■村を発展させれば戦いを有利に進められる! バトルの準備を行う拠点は“村”です。村には多くの施設があり、いずれもこの先のバトルのために大切なものばかり。それらの施設は、プレイヤーが発展させることができるのです。▲これが、村の全景です。水と緑にあふれた、豊かな村です。施設がありますが、それらはすべてプレイヤーのためのものなのです。 たとえば“タンク”という施設では、エナジーの上限を増やせます。また、“ブースター”は、エナジーの回復速度が上昇し、“ゲート”はゲートのHPを上昇させられます。 村の施設にもレベルがあり、“マナ”を消費してレベルを上げます。マナは、村にある“マナの泉”に、一定時間ごとにわくので回収して集めましょう。ちなみにわたくしは、マナがたまったらすぐにレベルを上げてしまいましたが、限られたマナをどのように使うかは、プレイヤー次第。皆様の腕が試されますわ!■わたくし、この子(たち)がお気に入り♪ 先行してプレイさせていただいたわたくしが、さっそく心を奪われたお気に入りのモンスターは……アルテミスちゃんです! アルテミスは弓使い。つまり、遠距離攻撃ができるのです。 先に近接攻撃ができる丈夫なモンスターを出し、後ろからアルテミスをついていかせます。手数が増えて前線モンスターのもちがよくなり、敵と距離があるから自身の生存率も高いので、戦況が安定しますよ。強気な瞳と、背丈ほどもある長い髪の毛の揺れ方もたまりませんわぁ。▲お気に入りのアルテミスちゃん。遠距離攻撃のモンスターがいてくれると、安心感が違います。 おまけでもうひとキャラだけ……。どうしても皆様にご紹介したいのが、ナビキャラの“ゼウス”です。

『アルティメットジョーカー』レビュー! スピーディで爽快なバトルが魅力

ガマニアデジタルエンターテインメントから配信予定のiOS/Android用アプリ『アルティメットジョーカー』。本作は、Android版の『連撃アルティメットジョーカー』が、iOS版の配信に伴い大型アップデートされたものです。タイトルも『アルティメットジョーカー』に統一されて配信される本作のレビューをお届けします。iOS版の事前登録はこちら Google Playでダウンロードする 事前登録を行うと、専用フォームに入力したURLに応じて、レア度★2から★4までのユニットが登場するURL事前登録ガチャができます。専用ページにメールアドレスを登録するだけで何度でもガチャが行えますので、満足のいくユニットを吟味して手に入れてください。▲事前ガチャで出現する★3ユニット“魔法少女 プリシラ”は水属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×20の水属性攻撃“アイシクルエッジ”。▲事前ガチャで出現する★4ユニット“タウラスバーサーカー エル”は地属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×15の地属性攻撃“グランドフォール”。▲事前ガチャで出現する★4ユニット“茨の聖騎士 アルシャルク”は風属性のユニットです。所持スキルは1ターンの間、敵全体の攻撃を跳ね返す“プリズムミラージュ”。 そして、電撃App読者だけが入手できるユニットも登場!! URL事前登録ガチャに、『アルティメットジョーカー』の事前登録記事のURLを入力すると、Android版の事前登録ガチャで大人気だった★3ユニット“プリズムナイト クラリス”がガチャに出現。しかも、そのURLで事前登録ガチャのユニットを確定させた場合、★4ユニット“片眼の竜剣士アンシャンテ”ももらえちゃいます。★3ユニット“プリズムナイト クラリス”が出現するURLの記事はこちら▲プリズムナイト クラリスは水属性のユニットです。所持スキルは1ターンの間、敵全体の攻撃を跳ね返す“プリズムミラージュ”。▲片眼の竜剣士アンシャンテは火属性のユニットです。所持スキルは2ターンの間、パーティ全体の攻撃力を50%アップさせる“無双のオーラ”。 また、上記の記事URL以外でURL事前登録ガチャのユニットを確定させた場合、★4のレアユニット“妖精女王ティターニア”がもらえます。▲妖精女王 ティターニアは風属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×20の風属性攻撃“サイクロンブラスト”。■『アルティメットジョーカー』の3つのポイント1:トランプを使った遊び“スピード”をモチーフにしたバトルが熱い!2:ユニット数が多く、イラストもかわいいものばかり!3:スタミナが存在せず、何回でもダンジョンに挑める!▲コンボをつなげていけば大ダメージを与えられます。▲男の子のユニット“クロウナイト ミハエル”くん。男の子もかわいいところが本作の魅力の1つ!▲ダンジョンでは巨大なボスモンスターも出現。HP、ATKともに強力なので、ミスのないようにバトルに挑みたいですね。■スピード勝負の爽快バトルを体感! 皆さんはトランプを使った遊び『スピード』をご存知でしょうか? 本作のバトルは、その『スピード』をモチーフにしたバトルとなっています。制限時間内に場のカードの数字とつながるように手札のカードを出します。成功すれば敵を攻撃し、連続して成功するとコンボとなって大ダメージを与えられます。 『スピード』を知っている人ならすぐにバトルシステムを理解できますよ。『スピード』を知らない人でもチュートリアルがあるので心配無用です! バトルのルールは単純ですが、いざプレイしてみると奥深くてびっくり。コンボを途切れさせないように、どう手札を捌いていくのか考えたり、どの属性のカードを出すか瞬時に判断したりとなかなか歯ごたえがあるゲームでした。▲同じ数字のカードは手札内で重ねられます。重ねれば重ねるほど場に出した時のコンボ数が跳ね上がるので、積極的に狙いたいですね。▲スキルの使いどころもバトルにおいて重要なポイント。敵の強力な技が発動する時は、防御スキルで対処するといったこともできます。■ネコ耳や妖精などかわいい女の子ユニットがいっぱい登場! 爽快バトルも魅力的ですが、かわいい女の子好きの筆者としては、魅力的なユニットたちについても言及せずにはいられません!▲筆者がプレイ中に手に入れたユニットの一部です。ややデフォルメされたタッチのイラストが、親しみやすさを感じさせますよね。 ユニットには、かわいい女の子だけじゃなく男の子もいます。能力やスキルで誰をパーティに入れて冒険しようか考えるのもいいですが、好みのユニットを使っていくのも楽しいですよ! こんなにかわいいユニットが多いと、全ユニットを集めたいというコレクター魂もくすぐられますよね。

『CoD:AW』や『ファークライ4』などのDLC情報が公開

単独記事として掲載しきれなかった1月14日の注目情報を、ヘッドライン形式でお届けします。単独記事については、【1月14日の記事まとめ】からご参照ください。 『CoD:AW』や『ファークライ4』など、発売済みのビッグタイトルについてDLC情報が一部公開されています。PC向けにもリリースされているこれらのタイトルをより美しいグラフィックや快適な環境で楽しみたい人は、グラフィックボードの外部搭載に対応したラップトップ版『ALIENWARE』新モデルや『Core i7-4790K』搭載ゲーミングPCの発売情報も必見です。■MULTI●ユービーアイソフト、PS4/Xbox One/PC『アサシン クリード ユニティ』に向けてDLC“デッド キング”の配信を開始。1月16日21時からはニコニコ生放送を実施。●UBISOFT、PS4/PS3/Xbox One/PC『ファークライ4』用DLC“Escape from Durgesh Prison”のウォークスルー動画を公開。●ACTIVISION、『コール オブ デューティ アドバンスドウォーフェア』について“Havoc DLC Pack”のプレビュー動画を公開。雪崩や爆弾投げ、EXOゾンビなど新要素が続々登場。●コーエーテクモゲームス、PS Vita/3DS『戦国無双 Chronicle 3』のTV-CMを公開。■Wii U/3DS●ハピネット、3DS『ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ ヒミツの音楽活動スタートでぇ~す!!』について、ソフト更新データの配信を開始。各種不具合を修正。●セガ、3DS『ヒーローバンク2』に向けて第4段DLCの配信を開始。●スパイク・チュンソフト、3DS『喧嘩番長6 ~ソウル&ブラッド~』のキャラクター紹介動画を公開。1月16日22時からはニコニコ生放送にて“喧嘩番長6 ニコ生!夜露死苦!!!”の第4回を配信。●ガンホー・オンライン・エンターテイメント、3DS『パズドラZ』に向けて“守護龍・アヴァロンドレイク”や“ゾンビーくん”が登場するダンジョンの絵馬を1月16日より再配信。●カプコン、Wii Uバーチャルコンソール用ソフトとして『超魔界村R』の配信を開始。SFC版を忠実に再現した“オリジナルモード”や『魔界村』および『大魔界村』をもとにしたステージ、完全新規のステージを追加した“アレンジモード”などを搭載した、『超魔界村』の拡張版。■モバイル(iOS/Android)●バンダイナムコゲームス、iOS/Android『仮面ライダー ブレイクジョーカー』にて“ダイレクトカードダス”を設置中。ゲーム内の“カード引換チケット”との交換でリアルカードを配布。●バンダイナムコゲームス、iOS/Android『バディ・コンプレックス 戦場のカップリング』にて迎撃イベント“新雪に舞う閃光”を開始。イベント限定SRパイロット“べルール・パティリス(SR)”や“ジア・コラン(SR)”などを入手可能。●KONAMI、iOS/Android『実況パワフルプロ野球』が20日間で200万ダウンロードを突破したと発表。記念キャンペーンをゲーム内で実施。

アプリ『大乱闘!!ドラゴンパレード』最速レビュー

そして、キャラはかわいい、かっこいいほうがいい。……そんなワガママを叶えてくれるのがセガから配信予定のiOS/Android用アプリ『大乱闘!!ドラゴンパレード』。そんな本作をわたくし信濃川あずきが先行してレビューをお届けします。 事前登録をしておきますと、強力なモンスターを入手するのに必要なガチャが1回できる“魔石”を25個頂戴できるのです。さらに、PV“クセになる大逆転”の公開記念で“闇属性の★3”が1個追加されますよ! 最初から強いモンスターをたくさん手に入れて、スタートダッシュを決めてくださいませ。iOS版のダウンロードはこちらAndroid版のダウンロードはこちら■『大乱闘!!ドラゴンパレード』3つの特徴1:縦持ち、片手で簡単操作!2:戦略性の高いディフェンスゲーム3:モンスターがかわいい、かっこいい▲画面の拡大縮小やバトルに出すモンスターの召喚などのすべての操作が、指一本でできるようになっています。▲かわいいからゴツイ、渋い、かっこいいまで、魅力的なモンスターが勢ぞろいです!▲低エナジーのモンスターを大量召喚するか、高エナジーのモンスターで質の勝負をするか……頭を使いますよ。■自軍ゲートを守りつつ、敵のタワーを破壊しよう! 本作は、横スクロールのディフェンスゲームです。画面左サイドに自軍のゲート、右サイドに敵軍のタワーがあります。プレイヤーは味方モンスターを召喚してゲートから出撃させ、敵軍タワーの破壊を目指します。▲目的はあくまで、敵軍タワーの破壊です。ボスを倒しても、タワーを破壊するまでは敵モンスターが出現し続けます。 プレイヤーは“エナジー”を消費し、味方モンスターを召喚します。召喚された味方モンスターはゲートから出発して進み、敵に接触すると自動的に戦闘が行われます。戦況を見て、必要ならばどんどん次のモンスターを召喚して、戦いに参加させましょう。敵タワーに到達し、破壊できればクリア。自軍のゲートを破壊されてしまったら、負けです。 バトル中は、モンスターを召喚するために必要なエナジーがつねに貯まっていきます。その蓄積スピードと最大値を上昇させるのが“エナジーレベル”のアップ。エナジーレベルを上げるためにも、エナジーを消費します。 バトル開始直後は、エナジーの使い方に悩むはず。先にモンスターをいくつか出しておくか、早めにエナジーレベルをアップさせるか……。敵の進行スピードなどの状況に応じた判断が必要でした。手の打ち方1つで戦況が変わる……。このスリルと、頭を使って戦っているという感覚がとくにおもしろかったです!▲光っている味方モンスターは、エナジーが足りているので召喚できます。■“ソウルブレイク”を発動して一発逆転を狙え! しばらく戦っていると、味方モンスターのゲージがたまっていることに気づいていただけるはずです。これは、必殺技“ソウルブレイク”の準備ができた合図! ゲージがたまっている味方モンスターを、上にスワイプすると発動します。この使いどころも重要ですが、なにより発動した後の決めゼリフとド派手な演出がかっこいいです!▲ソウルブレイクには、たとえ不利な状況でも、一気に逆転できるほどの威力があります。 エナジーレベルを上げるタイミング、モンスター召喚の順番、そしてソウルブレイクの使いどころ……。さまざまな部分で頭を使うところが、わたくしを大いに楽しませてくれました。■村を発展させれば戦いを有利に進められる! バトルの準備を行う拠点は“村”です。村には多くの施設があり、いずれもこの先のバトルのために大切なものばかり。それらの施設は、プレイヤーが発展させることができるのです。▲これが、村の全景です。水と緑にあふれた、豊かな村です。施設がありますが、それらはすべてプレイヤーのためのものなのです。 たとえば“タンク”という施設では、エナジーの上限を増やせます。また、“ブースター”は、エナジーの回復速度が上昇し、“ゲート”はゲートのHPを上昇させられます。 村の施設にもレベルがあり、“マナ”を消費してレベルを上げます。マナは、村にある“マナの泉”に、一定時間ごとにわくので回収して集めましょう。ちなみにわたくしは、マナがたまったらすぐにレベルを上げてしまいましたが、限られたマナをどのように使うかは、プレイヤー次第。皆様の腕が試されますわ!■わたくし、この子(たち)がお気に入り♪ 先行してプレイさせていただいたわたくしが、さっそく心を奪われたお気に入りのモンスターは……アルテミスちゃんです! アルテミスは弓使い。つまり、遠距離攻撃ができるのです。 先に近接攻撃ができる丈夫なモンスターを出し、後ろからアルテミスをついていかせます。手数が増えて前線モンスターのもちがよくなり、敵と距離があるから自身の生存率も高いので、戦況が安定しますよ。強気な瞳と、背丈ほどもある長い髪の毛の揺れ方もたまりませんわぁ。▲お気に入りのアルテミスちゃん。遠距離攻撃のモンスターがいてくれると、安心感が違います。 おまけでもうひとキャラだけ……。どうしても皆様にご紹介したいのが、ナビキャラの“ゼウス”です。

RPG『アルティメットジョーカー』レビュー

ガマニアデジタルエンターテインメントから配信予定のiOS/Android用アプリ『アルティメットジョーカー』。本作は、Android版の『連撃アルティメットジョーカー』が、iOS版の配信に伴い大型アップデートされたものです。タイトルも『アルティメットジョーカー』に統一されて配信される本作のレビューをお届けします。iOS版の事前登録はこちら Google Playでダウンロードする 事前登録を行うと、専用フォームに入力したURLに応じて、レア度★2から★4までのユニットが登場するURL事前登録ガチャができます。専用ページにメールアドレスを登録するだけで何度でもガチャが行えますので、満足のいくユニットを吟味して手に入れてください。▲事前ガチャで出現する★3ユニット“魔法少女 プリシラ”は水属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×20の水属性攻撃“アイシクルエッジ”。▲事前ガチャで出現する★4ユニット“タウラスバーサーカー エル”は地属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×15の地属性攻撃“グランドフォール”。▲事前ガチャで出現する★4ユニット“茨の聖騎士 アルシャルク”は風属性のユニットです。所持スキルは1ターンの間、敵全体の攻撃を跳ね返す“プリズムミラージュ”。 そして、電撃App読者だけが入手できるユニットも登場!! URL事前登録ガチャに、『アルティメットジョーカー』の事前登録記事のURLを入力すると、Android版の事前登録ガチャで大人気だった★3ユニット“プリズムナイト クラリス”がガチャに出現。しかも、そのURLで事前登録ガチャのユニットを確定させた場合、★4ユニット“片眼の竜剣士アンシャンテ”ももらえちゃいます。★3ユニット“プリズムナイト クラリス”が出現するURLの記事はこちら▲プリズムナイト クラリスは水属性のユニットです。所持スキルは1ターンの間、敵全体の攻撃を跳ね返す“プリズムミラージュ”。▲片眼の竜剣士アンシャンテは火属性のユニットです。所持スキルは2ターンの間、パーティ全体の攻撃力を50%アップさせる“無双のオーラ”。 また、上記の記事URL以外でURL事前登録ガチャのユニットを確定させた場合、★4のレアユニット“妖精女王ティターニア”がもらえます。▲妖精女王 ティターニアは風属性のユニットです。所持スキルは敵1体に攻撃力×20の風属性攻撃“サイクロンブラスト”。■『アルティメットジョーカー』の3つのポイント1:トランプを使った遊び“スピード”をモチーフにしたバトルが熱い!2:ユニット数が多く、イラストもかわいいものばかり!3:スタミナが存在せず、何回でもダンジョンに挑める!▲コンボをつなげていけば大ダメージを与えられます。▲男の子のユニット“クロウナイト ミハエル”くん。男の子もかわいいところが本作の魅力の1つ!▲ダンジョンでは巨大なボスモンスターも出現。HP、ATKともに強力なので、ミスのないようにバトルに挑みたいですね。■スピード勝負の爽快バトルを体感! 皆さんはトランプを使った遊び『スピード』をご存知でしょうか? 本作のバトルは、その『スピード』をモチーフにしたバトルとなっています。制限時間内に場のカードの数字とつながるように手札のカードを出します。成功すれば敵を攻撃し、連続して成功するとコンボとなって大ダメージを与えられます。 『スピード』を知っている人ならすぐにバトルシステムを理解できますよ。『スピード』を知らない人でもチュートリアルがあるので心配無用です! バトルのルールは単純ですが、いざプレイしてみると奥深くてびっくり。コンボを途切れさせないように、どう手札を捌いていくのか考えたり、どの属性のカードを出すか瞬時に判断したりとなかなか歯ごたえがあるゲームでした。▲同じ数字のカードは手札内で重ねられます。重ねれば重ねるほど場に出した時のコンボ数が跳ね上がるので、積極的に狙いたいですね。▲スキルの使いどころもバトルにおいて重要なポイント。敵の強力な技が発動する時は、防御スキルで対処するといったこともできます。■ネコ耳や妖精などかわいい女の子ユニットがいっぱい登場! 爽快バトルも魅力的ですが、かわいい女の子好きの筆者としては、魅力的なユニットたちについても言及せずにはいられません!▲筆者がプレイ中に手に入れたユニットの一部です。ややデフォルメされたタッチのイラストが、親しみやすさを感じさせますよね。 ユニットには、かわいい女の子だけじゃなく男の子もいます。能力やスキルで誰をパーティに入れて冒険しようか考えるのもいいですが、好みのユニットを使っていくのも楽しいですよ! こんなにかわいいユニットが多いと、全ユニットを集めたいというコレクター魂もくすぐられますよね。■スタミナなしで冒険できる仕様がイイ! 本作の素晴らしいところはスタミナが存在しないこと。じっくりプレイしたいのにダンジョンを1回冒険したらスタミナがなくなって待機……なんてことがないのです! レアアイテムを入手するための巡回プレイも、手軽に楽しめちゃいます。 また上記以外にも、いくつか筆者が気に入ったシステムがありましたので、簡単に紹介しましょう。▲画面左上にはナビゲートキャラのココがSDで表示されるのもおもしろいですね。各種メッセージや攻略情報をつぶやいてくれるので、見ていて飽きません。ちなみに指でタッチすると、いろんな反応をしてくれますよ。▲他のプレイヤーと共闘できるモード“討伐戦”。多くの報奨金がもらえるため、積極的にこのモードをプレイしたいですね。▲次に出せるカードは矢印で表示されます。こういう配慮はありがたいですね。■筆者が大好きになったキャラをご紹介! 筆者が好きになったキャラクターは、★5のユニット“プラネットマスター マティア”ちゃんと、最初から仲間にできるユニット“フレイムセイバー アリス”ちゃんの2人。マティアちゃんは初めての★5だったこともあり、とても思い入れがありました。アリスちゃんはイラストも好みですが、初期ユニットだけあって使い勝手がいいことも選んだ理由の1つです。▲超レア美少女だけあって、HPやATKがとても強い。

3DS『激投戦士ナゲルンダー』を1月28日より配信

●アトラス、3DS『デビルサバイバー2 ブレイクコード』からヤマト(トリアングルム編)の紹介動画を公開。●アトラス、『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』の3DS用テーマを配信開始。●アトラス、3DS『世界樹と不思議のダンジョン』の公式サイトにて、モンスターに関する情報やM.S.S Projectによる“世界樹と不思議のダンジョン MSSPの実況プレイ 第二弾”を公開。●フリュー、サンリオ『SHOW BY ROCK!! (ショウ バイ ロック)』の3DS用テーマを配信開始。プラズマジカとシンガンクリムゾンズの2種類。■アーケード●バンダイナムコゲームス、AC『機動戦士ガンダム EXTREME VS.マキシブースト』における1月27日のアップデートにて、新機体・ゲドラフを実装。1月23日から“リトライキャンペーン”の開催も。●バンダイナムコゲームス、AC『スター・ウォーズ:バトル ポッド』の第2弾トレーラー動画を公開。オリジナルシナリオの“VADER’S REVENGE”をピックアップ。●アークシステムワークス、AC版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』においてVer.1.10へのアップデートを決定。シン=キスク、エルフェルト=ヴァレンタイン、レオ=ホワイトファングの追加やキャラクターバランスの調整を実施。新バージョンのロケテストは、2月5~8日にセガ秋葉原1号館、クラブセガ新宿西口、セガ難波アビオンにて実施。■PC●MAGES.(5pb.)およびデジカ、SteamにてPC版『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』を1月23日に発売。ズー、SteamにてPC『Mahjong Pretty Girls Battle』の配信を開始。セクシーな美少女が多数登場する麻雀ゲーム。なお脱衣はなし。プレイ動画(PlayMovie1/Unlock Characters)も公開。●コーエーテクモゲームス、PC版『真・三國無双7 Empires』を2月27日にパッケージ/Steamでの配信にて発売。パッケージ版もSteam認証が必要。

オーダーの騎士たちを半獣・ライカンと反乱軍の兵士が襲う

●スパイク・チュンソフト、PS4版『テラリア』についてプロモーション動画を公開。●ディースリー・パブリッシャー、PS4『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』について初回封入特典“デプス・クロウラー ゴールドコート”を公開。新兵器“デプス・クロウラー”のゴールド塗装版。●ハムスター、PS4『アーケードアーカイブス 出世大相撲』を配信開始。テクノスジャパン開発による相撲を題材にした対戦アクションゲーム。●SCE、PS3/PS Vita版『RESOGUN』を発売。PlayStation Plus加入者向けの50%ディスカウントを実施する他、PS4版の大型アップデートおよび第2弾拡張DLCを近日配信と発表。●SCE、『フリーダムウォーズ』の“全国47都市 店頭体験会~吉澤プロデューサーとレッツ貢献!!~”について、2月の開催店舗を発表。新潟県・古本市場 竹尾インター店や山形県・ジョーシン 山形嶋店など17店舗。●SNKプレイモア、PS2アーカイブス『THE KING OF FIGHTERS ’94 RE-BOUT』の配信を開始。シリーズ原点である『KOF’94』を、キャラクターグラフィックのハイレゾ化や背景の3D化など大幅リメイク。ネオジオ版も収録。■Wii U/3DS●任天堂、“Nintendo News”にて『タッチ!カービィ スーパーレインボー』を特集。開発者による4コマ漫画やパッケージ用写真の制作現場などを公開。●バンダイナムコゲームス、ファミリーコンピュータ版『ドラゴンバスター』をWii U版バーチャルコンソール用タイトルとして配信開始。●COSEN、Wii U『カラクリWoodenSen’Sey』を配信開始。和風の世界を舞台に宇宙人と戦うアクションゲーム。●カプコン、3DS『モンスターハンター4G』に向けて“どうぶつの森・つり大会開催!(上位クエスト)”、“ラージャン、次第に強い雷(G級クエスト)”、“狩られます、イビルジョーに…(G級クエスト)”の配信を開始。●クロン、3DS『雷子』の発売日を4月9日、価格を5,800円と決定。公式サイトでは詳細な情報や動画などを公開。●バンダイナムコゲームス、3DS『怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石』を2015年に発売と発表。●アークシステムワークス、3DS『THE KEEP ~呪われしクリスタルの迷宮~』を1月28日より配信。チェコ・CINEMAXが開発した本格派ダンジョンRPG。

”PC-6001用ゲームを16bitリメイクしたPS Vita用ゲーム”の公式サイト公開など

ヘッドライン形式でお届けします。単独記事については、【1月23日の記事まとめ】からご参照ください。 M2は、『SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)』の公式サイトを公開しました。このゲームはセガが2月26日より配信する『龍が如く0 基本無料アプリ for PlayStation Vita』内の追加コンテンツとして製作された横スクロールSTGで、2007年にリリースされたPC-6001用(正確にはWindows用のPC-6001仮想環境にて動作)『特攻空母ベルーガ』の再構築作品となっています。つまり、Windowsで動くPC-6001用ゲームの16bitリメイク版が、PS4用ソフトと連動するPS Vita用コンパニオンアプリ内のコンテンツとして用意されているわけですね。ここまで奇妙な経緯を持つゲームは、本作ぐらいではないでしょうか……?■MULTI2K、PS4/Xbox One/PC『EVOLVE』から、巨大モンスターやメインキャンペーン“脱出モード”などを紹介する動画“サバイバル トレーラー(日本語版)”を公開。●ワーナーエンタテイメントジャパン、『レゴ(R) マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム』を発売。PS4/PS3/Wii U版トレーラー動画、3DS版トレーラー動画がそれぞれ公開中。●ワーナーエンタテイメントジャパン、PS4/PS3/Wii U/3DS『レゴ(R) バットマン3 ザ・ゲーム ゴッサムから宇宙へ』の日本語トレーラー動画を公開。●コーエーテクモゲームス、PS3/PS Vita/PC『Winning Post 8 2015』のプロモーション動画を公開。●コーエーテクモゲームス、PS4/PS3/Xbox One『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』から“派遣システム”を公開。■PS4/PS3/PS Vita●M2、『SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)』の公式サイトを公開。セガからリリースされるPS Vita『龍が如く0 基本無料アプリ for PlayStation Vita』の追加コンテンツとして開発された横スクロールSTG。●SCE、PS4『The Order: 1886』の日本語ストーリートレーラーを公開。

『バトル オブ ブレイド』が100万DL突破

本作は、『聖剣伝説』シリーズのプロデューサー・小山田将氏が手掛けるスマートフォン向け新作アクションバトルゲームです。リアルタイム同期通信による4対4の最大8人でのマルチプレイと、東出祐一郎氏によるシナリオが読めるソロプレイを楽しめます。 100万ダウンロードを記念して、召喚やAP回復に使える“精霊石”100個とヒーロー召喚に使える“ヒーローチケット”5枚、武器召喚に使える“武器チケット”が5枚贈られます。なお、受け取り期間は1月17日23:59までです。 また、公式サイトや公式Twitterで掲載中の4コマ漫画『さくさく戦サブレ』の作者・ふぁっ熊氏による特別イラストが公開されています。お正月ヒーロー召喚 1月18日13:59まで、お正月の特別コスチュームの“【巫女】ホタルビ”、“【和装】ジェラルド”が召喚に登場しています。 “【巫女】ホタルビ”、“【和装】ジェラルド”は1月11日より開催予定のアリーナイベント“Legend Weapon Season AQUA”でボーナスヒーローに選ばれています。 ボーナスヒーローはアリーナ勝利時の報酬獲得量が上昇するお得なヒーローとなっています。光属性武器ピックアップ “共闘”で開催中の“バトル オブ バハムート”に有利な“光属性”の武器が1月11日13:59まで武器召喚でピックアップされています。 ピックアップ期間中は光属性の武器排出確率が通常の2倍となっています。